物的ファンと人的ファンの 違いとは | クラウンコンサルティング株式会社|セールスのプロ集団 

Web戦略・コンサルティング・販売戦略・営業代行・営業支援・営業採用でお困りの方は、気軽に相談下さい。

受付時間 9:30~18:00(平日)

物的ファンと人的ファンの 違いとは

物的ファンと人的ファンの 違いとは

【物的ファンと人的ファンの違い】についてのお話します。
この表現についてピンと来ますか?あまり聞きなれない表現ですよね。
簡単に言うと・・・
物的ファン = 商品自体に興味や好意(ファン)を抱いている。
人的ファン = 人(営業マン)に対して好意(ファン)を抱いている。

という意味で、ここでは定義したいと思います。
 
ではこの違いによって何が変わってくるのかを経営者視点、営業マン視点の二つから考えてみましょう。
 
経営者視点で見た場合、人的ファンの比率を極力下げて、物的ファンを増やしたいと考えます。
収益を営業マンに依存するような仕組みよりも、メディアサイトなど、会社にひもづくもの、商品にひもづくものを作って販売していく方が、会社が成功、長生きしているケースが多いからです。

営業について