ビジネスモデルの考え方 | クラウンコンサルティング株式会社|セールスのプロ集団 

Web戦略・コンサルティング・販売戦略・営業代行・営業支援・営業採用でお困りの方は、気軽に相談下さい。

受付時間 9:30~18:00(平日)

ビジネスモデルの考え方

ビジネスモデルの考え方

みかんを100円で売る。その儲けは小さいかもしれないけれど、仕入れが5円だとしたら、95円の粗利で1000個売れば、これはこれで、結構儲かるビジネスと言えますよね。
良いビジネスモデルを見極めるにはバランスが重要で、単価が高ければ粗利率が低くても売る価値があり、単価が低くても粗利率が高ければ売る価値があります。
次に、営業マン一人あたりのコストを、必ず頭に叩き込んでおいてください。
一ヶ月営業マンが動くと、どれくらいコストがかかるのか、考えたことがありますか?
給与などの人件費や営業交通費、福利厚生費、電気代、水道代、家賃など、その人がいることによってかかる諸経費が一ヶ月どれくらいだろう、というのを考えた上で、それ以上の粗利が見込める商品を見つけましょう。

営業について