営業においての交渉 | クラウンコンサルティング株式会社|セールスのプロ集団 

Web戦略・コンサルティング・販売戦略・営業代行・営業支援・営業採用でお困りの方は、気軽に相談下さい。

受付時間 9:30~18:00(平日)

営業においての交渉

営業においての交渉

もっとも強調して言いたいことは、営業マン自身がその場で決済できるのかどうか、もしくはそのつもりで営業に来ているのかどうか、ということです。
なぜなら、その場で決済ができない人では交渉にならないからです。相手の社長さんを出してくれ、とまでは言いませんが、やはり、会社の代表、社長の代理として、キチンと話を決められる人に来て欲しいと思います。
決裁権のない営業マンの場合、「社に持ち帰ります」という対応でも良いのですが、
①社に持ち帰ったら、必ず連絡をする。
②「ここまでなら大丈夫です」と持ち帰ったにもかかわらず、二転三転する判断をしない。
③わからないことがあれば、すぐ確認する。

といった風に、フレキシブルな対応ができる営業マンでないと、交渉相手にはなりません。なぜなら、交渉の場に立つ人間として、対等ではないからです。

営業について